一味違うハンドメイドサイクルキャップ

2021/03/26 11:51

バイクロア



このイベントにただのレース以上の思いを持っている方も多いのではないでしょうか。
5年前に初めて秋ヶ瀬に遊びに行き、こんなハッピーな空間があるのか!と衝撃を受けました。
翌年にはレースにも参加。フライオーバーの前で盛大にコケたのが懐かしいですw


めちゃくちゃ影響を受けた5年前の私。
一般向けのクラフトマルシェの準備なのにフクロウ柄のキャップを作りたくて仕方ないらしいw


この空間で私もお店を出せたらどんなにいいだろう。
その憧れはなかなか実現には至らず、それでも叶えるべき目標としてずっとチャンスをうかがっていました。

コロナ禍における緊急事態宣言や自粛要請でどんどん無くなっていくイベント。
バイクロアどころかいつもお世話になっているレースすらも開催されない状況で、仕方ないこととはいえ忸怩たる思いを抱えていました。
そこに舞い込んできた土浦レイクサイドバイクロア開催の発表!すぐ申し込みました。
その前に参加予定していたものの結局一度も参加できなかった茨城シクロ、北関東初進出のリベンジも兼ねられます。
北関東のみなさーん!やっと会いに行けるよ~!!


参加申し込み後、バイクロアの実行委員の方とお話をする機会がありました。
「土浦は僕たちも初めての開催なのですが、すべてにおいて出し惜しみなくやります」
すでにブランドとして確立しているバイクロアですが、いいモノにするために全力なんだという気迫が刺さります。

出し惜しみなく。

日々、キャップを一生懸命作っているつもりだけど胸を張ってそれを言えるかしら?
その日以来、自らに問いかけながら準備を進めてきました。


これから完成予定の品も合わせると140個くらい。
9年間のお針生活の中で間違いなく最多記録です。(通常の工房だと50個、イベントでも7~80個くらいです)
バイクロアの参加者の方はどんなのが好きなんだろう?と思いを馳せながら、お気に入りの生地の出し惜しみ(!)もやめて作りまくりました。
いつもはほとんど在庫しないLサイズ、Sサイズもありますよ!

オンリーワンの柄などもチラホラあります。
ぜひ会場でご覧いただけたら嬉しいです。
明日、土浦でお会いしましょう。新しい出会いを楽しみにしております。