一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2019/10/25 12:00

たっぷり走った後はこれだよね!


5年越しの夢がかなった

実はY氏がアメリカに赴任するもっと前、2014年にもアメリカへのロードトリップ計画はありました。
アメリカでライドの経験豊富なショップ店主や腹黒先輩たちの話を聞き、腹黒先輩にアテンドを頼み込んで実現したのです。

「クタクタになるまで走って、そのあとに飲むビールが旨いんだよなぁ!モーテルの前でしゃがんでさぁ…」

何度も聞いたアフターライドの情景。店主も先輩も決まってとてもいい顔をしているのが印象的で
傾きかけた太陽の光と乾いた空気、ヒリついた喉に注ぎ込まれる冷たいビールと尽きないライドの話…
見たこともない異国の風景が、大きな憧れとともに膨らんでいったのでした。
 
ところが、諸事情あり私は直前で断念することになりDAT氏と腹黒先輩のみが渡米。無念の涙を飲んだのでした。


2018年6月にY氏を頼り単身渡米しました。YETIのフルサス カッコ良かったなぁ


アメリカでのライド自体は去年実現しているのですが、単独行且つほぼ自炊だったためライド&ビールはならず。
なので。
補給食を持っておらずお腹がペコペコだったこと以上に待ち望んだ時間です!
いざ、冷たいビールとライドの話を楽しむべし!!!

ブルワリーに初潜入

クルマで20分ほど移動、Los Gatosのダウンタウンにあるブルワリーを目指します。

ビクトリア調のモダンな街並みの角を1つ曲がったところにありました

アメリカの物価は高いです。(シリコンバレーという場所柄もありますが)
何故かビールはお手頃価格なんだけど、ランチでも2000円程度は覚悟しておいた方が良いですね。


ターキーサンドイッチとライムたっぷりのラガービール。
もう値段とかどうでもいいや~~~ (o゚▽゚)o゚▽゚)o゚▽゚)o

無心にかぶりつきます。旨い!大きい!ぷはーっ!!!

私が頼んだサンドイッチはヘルシー志向のようで付け合わせがサラダでしたが、他の人のお皿には大量のフライドポテトが!
そちらもちょいとつまみ食いさせてもらいながらサンドイッチ完食!うーん幸せ♡

…あれ?食べるのに夢中でライドの話なんてちっともしなかったぞヾ(・ω・o)

世界最高峰のキャンパスへ

気持ちよく帰宅、シャワーを浴びてから世界トップクラスの名門校・スタンフォード大学へ向かいます。
腹黒先輩がここの購買で本を購入したいとの希望で、全く縁のない世界に足を踏み入れたのですが

敷地面積がモスクワ大学に次ぎ世界第2位のキャンパスはとにかく広い!!!

駐車場の目の前にある広大で美しい芝生にまず目を奪われ、その後 巨大な建造物に圧倒されます。
私の母校は山手線の真ん中でビルしかなかったから、こんな素敵な環境で青春を過ごせる学生が羨ましい…。

色鮮やかな壁画に見とれる

左にあるのが大学のランドマークであるフーバータワー
回廊一つとってもミュージックPVの舞台になりそうな重厚感。
実際、そこかしこでモデルばりのポージングで記念撮影をしている人を見かけましたw

もう夕方だったので、くるりと歩いて帰路につきます。
今日もお疲れさまでした。