一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2019/10/03 20:19

Cycloneの一つの時代が幕を閉じようとしています。

…というと大袈裟ですが、私の心持としてはそんな感じ。

何が?といいますと。
.
こちらのフレンチブルドッグキャップがついに販売終了となります。

基本的に気に入った柄しか買わないのですが、この子は特に思い入れが深いのです。
なんたって、自転車好きなOLの趣味の延長だったCycloneを職業にまで引き上げてくれた立役者!

人気№1自転車YouTuberのけんたさんが紹介してくれたことで、本当にたくさんの方にお買い上げいただきました。
(あれ?真の立役者はけんたさんだなw ケンタサンアリガトー)
動画のサムネイルはネコキャップですが(こちらの黒は完売。色違いも残りわずかです)
配信が11月30日だったこともあり、冬用の耳付きキャップのほうが好評でした。



少しずつたくさんの種類の生地を買う、というスタイルだった私が人生で初めて「反」でお買い物した生地でもあります。
服を作る人なら一反で買うこともよくあるのでしょうけど、帽子って小さいからねぇ。

今でも人気商品なのでもちろん問屋さんに問い合わせたのですが、もう販売終了のようです。
どこかで見つけたら押さえますが、現状では入手ルートがありません。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

そうよ、形ある物はいつかなくなるのよ…なんて呟きながら最後の1枚を裁断しました。
(別に消滅してないし、なくならないと困るだろ。どうするのよ、6畳2部屋占領してるあの生地の山…(゚Д゚; )

Mサイズの耳あて黒が1つ、耳あてボーダーが3つ
Lサイズの耳あてボーダーが1つ
以上で販売終了です!!!!!!!

気になっている方はどうぞお早めに!
また可愛いワンコのニット素材に巡り合えることを祈りつつ生地屋詣で励みます!