一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2017/11/04 21:15

マイブームはシクロクロスのCycloneです、皆さんこんにちは、おひさしぶりです。


ひょんなことから今年の冬はシクロクロスレースに出るぞ!ということになり
そもそもシクロクロス持ってないのにどうすんの?と困っていたら、海外転勤になる友人が貸してくれました。
赴任先に持っていけないし、レース仕様じゃないから好きに変えていいよ、と半永久貸与的な感じです。

ということで早速ブレーキとシフターを変更。

こちら旧仕様、バーエンドシフターでかなりマニアックな構成


こちら変更後、私のクロモリロードのハンドル周りを移植しました。
バーテープもミルキーピンクに変えたらなんだかラブリーなバイクに♡

ライド自体が久しぶりの相方と近所のMTBお散歩コースを目指します。
途中の河川敷や舗装路は、さすが速い!MTBだともっともたつく移動がスイスイで足取りも軽いです。

左はオフキャン、右は有刺鉄線ってけっこうエグイよねww

こんなところもウフフアハハで駆け抜けろ!
ナニコレ、シクロクロスってすごい自由!と調子に乗っていたら、今朝の雨でできた水たまりにじょぼん!
その後もヌタヌタの泥地帯を通ったら、ひぃぃブレーキが効かないぃぃぃ!


はやくも泥水だらけ…洗礼を受けました。

里山はまだまだ雑草と蜘蛛が元気なようで、ただでさえ薄かった踏みあとは完全に草むらに。
予定していたコースの半分くらいを諦めました。
MTBでうほほー♪と走っていた道は、シクロだとすごく難しいです。
よく動くフロントサス、太いタイヤ、めちゃ効くブレーキ、すぐ下げられるサドル。
そこそこ下れると思っていたこの坂は、こんなにも機材頼みだったのかと自分のふがいなさに愕然。
両足荷重すらまともにできてないんスよ、しかもMTBじゃフラペオンリーなのにどうすんだろ私w

しかしまぁ、気を取り直してご飯を食べに行きましょう。

二宮駅近く、山田食堂さん(https://www.facebook.com/yamadashokudo/
日替わりメニューは、大好きなから揚げでした~!
しっかり味のついた唐揚げとご飯を口に入れモグモグした時のハーモニーったら!
いつも美味しいご飯をありがとう。


そのあとはお隣の旅花さん(https://www.facebook.com/tabihanaflower/)でほっと一息。
その場に居合わせたお客さんと話が盛り上がるのも、ここならでは。


橙をもらえるとのことで、ボトルの水に果汁を入れてみた。

これがすごくさっぱりして美味しい~!ボトルの水なのに、オシャレカフェのお水みたいになってたw
でも疲れた時のクエン酸補給にもばっちりだよね。今度はサコッシュ持ってもらいに行こうっと。

ひとしきり食べて飲んでしゃべって、さあ寒くなる前にもうひと山越えて帰りましょう。
深山に来た錯覚すらするような渓谷を眺めながらゆるゆると高度を上げ、トレイルヘッドへ到着。
MTBなら鼻唄コースだし、先日フルリジットのファットバイクで来た時も楽しめたこの場所。
シクロだと怖くて降りれないっす。
ああ、やっぱり午前中の里山で下れなかったのはお腹が空いたからじゃないんだ!
そんな絶望感に打ちひしがれながらコトンコトンと根っこのあるコースを進みます。


このコース最大の難所の下り。こちらは相方の下り。私は下りました、自転車からね。

ブレーキ効かないから下ハン握っていたんだけど、それだと段差越えの時にハンドルを引き上げられない。
でもブラケットから握ったらすぐ握力が終わっちゃう…。
新生シクロちゃんのシェイクダウンだというのに、心底ディスクシクロが欲しくなりました。ぬぅどうしよう。

色々と課題は山積みですが(今回は下りばかり言及してますが、そもそも登りの体力が圧倒的に不足しているのです)

今日分かったことは、なによりも「シクロ楽しい♡」でした。

それがちゃんと分かっただけでも大きな収穫かな!

レースデビューまであと1ヶ月、やれるだけ頑張ります!