一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2017/10/01 21:06

秋晴れの日曜日!久しぶりに本格的な山チャリへ行ってきました。

7月に三浦半島のトレイルを楽しんだけれど、それから数えても2カ月以上経過してるし
山梨のこのトレイルは1年ぶり?しかも登りに3時間・下りに1時間かかる長丁場。
楽しみより不安の方が大きくて、寝る直前まで「お腹が痛いってドタキャンかな…」と逡巡したりして。(←最低)
だけど、今朝は意外とスッキリ起きられたのでサクサク準備して出発。
私の車はチンクなので全然荷物が載りません。それでも自転車一台は載る!と思っていたけど、リアハッチが閉まらない。
あれ?おかしいな。いつもはちゃんと積めているのに…と思ったら、MTB積載は初めてでした。
結局助手席を倒して何とかスペースを確保。
見た目に惚れて買ったけど、これは困るわぁ。(普段、チンクにチャリ積載することはほとんどないですけどねw)

5分遅刻で集合場所に到着。メンバーはケアンズ旅行から、今日も仕事の相方を抜いた5人。
のんびり、のんびりね!と念押しをして駐車場を出発。

走り出して1時間。小さな集落を抜ければこんな長閑な風景が広がります。

最初は楽しくおしゃべりしていたけど、斜度と口数は反比例w
それでも抜けるような青空の下、緑の中を抜けてじんわりと汗をかくのは最高に気持ちいい!
さらにダートに入り押し区間になると、ドングリや小枝が散乱していて台風の影響を感じさせます。
青いままたくさん落ちているドングリを見て、山の住人たちのゴハンは大丈夫かしら?と思ったりね。


一旦平らになる休憩場所。木漏れ日がキラキラして美しい!

心配していたほどバテなかったけど、それなりに消耗してトレイルヘッドに到着。
序盤が一番ガレているこのコース、リハビリの私には少々厳しい~!
前を走る元DHエリートさんと現役DHライダーさんがいつものように5秒ほどで視界から消えます。
ああ、後ろから美白ちゃんの悲鳴が聞こえるよw
ふんが、ふんが、と下りながら、少しずつカンを取り戻していきます。

クロモリ率80% SS率40% 26inch率80% 完全に流行りから逸脱しているチーム

大好きなバーム区間に入る頃には8割くらいは乗り方を思い出していて、スムーズに気持ち良く走れました♡
でもスピードと調子に乗りすぎて、落ち葉溜りでつんのめって横倒し。はぁ、ニーガードつけてて良かった。

途中のビッグジャンプでイノシシ君が華麗に飛んでみせてくれてたんだけど、連写設定が間に合わず

ホント、すまねぇ…。飛び出した君を追ってシャッターを切ったら目の前に木があったよΣ( ̄ロ ̄lll)

枝の巻き込みが多くてヒヤッとした場面もちらほら。過去にもここで愛車のエンドを折ってるから気を使いました。

わかるかな?リアエンドだけTH2オリジナルカラーの緑色なんです。

ややムチ打ち状態で右肩が痛いし、ヘトヘトなんだけどお山は楽しいねぇ~~!!
もちろんロードでぐりぐり走るのも楽しいけど
路面状況がどんどん変化していくトレイルライドは瞬時の判断が必要でとてもスリリングです。
あと自然の中で遊べるのって幸せですね。
毎度ながら、この高揚感とライドの反芻で1週間はうっとりできるので、しっかり味わおうと思います。

下りで楽しむだけの体力を取り戻すぞ~!!