一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2017/04/24 00:16

ウォークライドさんが扱う中で唯一のオフロードイベント・赤城オフロード4時間耐久レース。

昨年に続き、2回目の開催ということで出店&出走してきました。

最寄りのICを降りて、まず驚いたのは桜が満開だったこと。
神奈川ではほとんど散ってしまいましたが、昭和インター近くの工場の桜並木は今が盛りと咲き誇っていました。
そして、会場の赤城林間学園の桜はまだ蕾ばかり!!季節が一か月ほどずれているんですね。

土曜日は試走や今回のメインスポンサー・COMMENCALの試乗会ということで人は少なめ。
せっかくなので私も試走してみたところ…登り長っ!!
あれ?おかしいな?ファミリー向けの簡単なコースと聞いていたのに?
ウォークライドの須田さんのフルサスバイクをお借りしたら、スニーカーでSPDペダルを踏むことになったり
前日までの寝不足と空腹も祟り、ウエッとなること3回。でも下りはぐんぐん走れてオモシロイ!!!
他のオフロードレースに比べるとシングルトラック区間が長く、トレイルライド気分が満喫できます。

会場および宿泊場所の横浜市少年自然の家・赤城林間学園さんは
その名の通り、横浜市体育協会が運営する林間学校用の宿泊施設です。
宿泊は相部屋でしたが、ベッド20に対して女性4人なので十分なスペースでした。
夕飯は宿泊者みんなでわいわいバーベキュー。
みんなで鉄板を囲むと知らない人ともすぐ話が弾み、楽しい夕食となりました。
さすが少年少女のための施設、消灯は22時とよい子の時間。
ベッドは予想以上に寝心地が良く、ビールと寝不足と試走の疲れですぐに深い眠りに着きました。

翌日はぱきっとピーカン!!
出店者のブースやピットの方のテントが立ち並び、みるみる賑やかになっていきます。

DJさんがブースの紹介をしてくださり、興味をもたれたお客様が次々いらっしゃいます。
即決でお買い上げの方、悩んで一度ピットに帰ってやっぱり気になる!と買いに戻ってこられた方
色々なスタイルの方がいて興味深いですね。

スタート前のライダーズミーティングは自転車がずらり!
壮観ですね!!

レーススタート後も、お客様がちょこちょことブースを覗きに来てくださり
中には選ぶのに夢中になっていたら、前走者が帰ってきてあわてて戻っていく方もいましたw

ガチンコで走るソロの方も、お子さんと楽しく走るグループも、ウチのようにSSやFATでハナから勝つ気なしのチームも
一緒になって4時間山道をぐるぐる。
どんどん抜かされようが、登りが苦しかろうが、くたくたになっても山を走るのは最高に楽しい!!!
順位は惨憺たるものですが、とにかくみんなニコニコ、楽しかったと口々に笑いあえるレースでした。

Cycloneとしても、大磯クリテや湘南シクロに来られないライダーさんたちに知っていただく素晴らしい機会となりました。
ご来店・ご参加の皆様ありがとうございました。とても楽しかったです。
来年もぜひ参加させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。