一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2017/03/25 21:05

先週は、パン好き・自転車好きにはたまらないイベントに参加してきました。


三崎から鎌倉に点在する美味しいパン屋と風光明美なポイントを楽しんでしまおう!
そしてそして、自転車のまま船に乗りクルージングまで楽しめちゃう!という贅沢な企画。
応募して当たったはいいけど、おひとり様参加にやや緊張したまま、初めて三崎口まで電車で向かいました。

JR逗子駅で京急へ乗り換えるため改札を出たところ
自転車半島宣言にふさわしく、駅前に輪行用のスペースが!しかもポンプ付だ!
ハンドポンプだと嫌になっちゃうからこれは嬉しいですね。

さて、京急に乗り換え無事に三崎口駅に到着。遅刻しないように乗換検索してプランは完璧です。
お手洗いによって、さて何番線に並べばいいのかなと探していたら、目の前でバスが発車してしまいました…。
ああああああ、なんてこったい!?しかも出てすぐの信号に引っかかり止まっているのが余計に憎らしいっ
乗換で難しいのは電車よりバスだと気づくべきでした。仕方なしにタクシーに乗り込みます。
港への道のりは、乗れなかったバスを延々と追いかける形で精神衛生上あまりよろしくなかったですw

そうこうしているうちに無事に集合場所の三崎港・うらりマルシェへ到着。
集まっている人たちを見てまた茫然。
・・・みんなちゃんと正装してる。
コースは距離にして30km、レンタルバイクはママチャリも選べます、なんてことだったので
お手製のサコッシュと普段着のジーパンで来たんですけど、そんな人いないよぅ!?
レース会場のようなジャージレーパンの人たちの中で素人丸出しで完全に浮いてます。
始まる前からかなり浮足立っている気持ちを落ち着かせるためちょっとお散歩。
近くの鮮魚店でマグロのオブジェや干物を観察したり

心ときめく看板のこの店は何屋なのか観察したり(メキシコ料理店でした、食べに行きたい!)

うらりマルシェに戻ってからは、参加者のために用意された数多のMERIDA最新カーボンバイクよりも
この渋い佇まいに目を奪われ、オーナーであるミヤタの方とクロモリ談議に花を咲かせました。濃密な時間だったぜ…。


今回は人数が多いため3チームに分かれての出発、私は最後に出発するCチームでした。
次々と出発する皆さんを見送って、さあ!私たちもスタートです。
左手に海を見ながらするすると進みます。坂を上って下って、第一ポイントの充麦さんに到着。
人気店なのも納得の美味しさでした。お土産をいただいてホクホクと次に向かいます。
次のチェックポイント・ソレイユの丘を目指して走りますが、時間も10時を過ぎ道路が混んできてちょっと怖い。
あまり団子にならないように、先頭の方がわざと千切ろうとしても
私を含め、みなさん千切れないようについつい後を追ってしまって、自転車乗りの習性を見た気がしましたw


国道を曲がれば、のんびりキャベツ畑の間を走ります。

早起きのせいで朝食を食べておらず、充麦さんのパンはサコッシュに入れたまま。
いい加減小腹がすいてきた頃に、ソレイユの丘…そうか、丘っていうからには登りよね。
うわーんお腹すいた!!とこぼしながら坂を登り切れば、絶景と美味しいカレーパンがお待ちかね。
美味しくいただいた後は
楽しいはずの家族団欒ピクニックを恐怖に陥れていたトンビの群れや
満開の菜の花を楽しみました。


次のポイント、荒磯公園のマイルストーンではタカアシガニのオブジェが。採れるの?美味しいの?

ここも絶景でした。J-COMさんが撮影もしてるよ。

荒磯海岸を離れ、一行は横須賀を抜け葉山の長者が崎へ。
経験者ぞろいのCチーム、ほかのチームに比べペースが速かったためここで大休止となりました。
せっかくなので、お友達になった江口もえちゃんと砂浜まで降りてみようということに。

ここでポクポクとおしゃべり。
もえちゃんは、今シーズンのカぺルミュールのカタログをはじめ自転車の様々なシーンで活躍中のモデルさんです。
彼女の素敵なインスタグラムはこちら⇒https://www.instagram.com/moevalism/
可愛い女性と海で二人きり…おっさん脳の妄想が膨らむ前にみんなのところへ戻りましょう。


ここのマイルストーンはヨット。自転車の仲間内に女性があまりいないので、可愛らしいぴちぴちギャルがたくさんいるのが眩しいッス。

ようやくスタート。ここから先、葉山の街中は道がくねくねと狭く、自転車では怖い~!
そんな中の集団走行は危険かつ迷惑なので、できるだけバラけて進みます。
ドキドキしながら辿りついたのは、三角屋根さん

このお店、外も中もめっちゃオシャレ!正直、ジャージレーパンじゃ中で食事しづらい雰囲気です。
今回はもともとパンとコーヒーを受け取るだけで、食事はクルージング中にする予定なので問題なし!
綺麗めなポタリングスタイルでの再訪を誓いお店をあとにします。

そして辿りついた葉山港!今回のメインイベント・自転車とともにクルージングです!

各自、自転車ごと乗り込んだら


がっちり固定してもらいます。

小さくなる港を眺めながらクルージングタイムの始まりはじまり~!
目指すは逗子マリーナ。
葉山港から逗子マリーナまで直線距離だとほんの2~3kmですが
船は一度沖合を目指しぐっと遠回りして優雅な時間を演出してくれます。
甲板に出れば、冷たいけれど気持ちのいい潮風。
生まれも育ちも神奈川県の私には、通り慣れた道や場所ですが海上から見える景色はとても新鮮です。

外ではしゃぎすぎて冷えた体に三角屋根さんのパンとコーヒーが沁みるぜ

モグモグしていたら逗子マリーナに到着。


そびえたつ大きなクルーザーの谷間を、自転車を引いて歩いて移動します。
マリーナのスタッフさんは皆さんフレンドリーに挨拶してくださるのですが、猛烈なアウェイ感に打ちひしがれますw
近くのマイルストーン(謎のオブジェ)を見学したら、いよいよラストステージの鎌倉へGO!

鎌倉は個人的にしょっちゅう行きます。大好きな手芸店があるし、ポタリングにちょうどいい距離だし。
でも、今回伺ったリュミエール・ドゥ・ベーさんは初めてでした。
無添加天然酵母を謳うこのお店にはパンだけでなく、無農薬栽培の野菜や体に優しい食材などもあります。
この辺りはパン屋さんの激戦区だから日々研鑽してるんだろうなぁ。

美味しそうなお土産セットをいただいたらフィナーレです。

ここから目と鼻の先にある最終チェックポイントのマイルストーンでCチームみんなで記念撮影。
お疲れさまでした~!!

始まる前はどうなる事やらと心配でしたが、お友達もできとても楽しい一日でした。
これからはサイクリングにいい季節だし、渋滞知らずの自転車で三浦半島をどんどん走りまわりたいと思います。
ショックだったのは、パン好きと思っていたのに、全部のお店が初体験w
美味しいお店もどんどん開拓していきたいな~。

今年は三浦が熱いかも・・・よ?