一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2017/03/12 23:30

毎月出店させていただいている湘南シクロクロスさん。

今回は出店ではなく、エンデューロに参戦してきました。
今まで何度も応援はしてきているのですが、自分がコースを走るのは初めて!
でも地元での開催、且つ出走時間が14時過ぎだったので自宅でお昼ご飯を済ませてから出発というナメた初心者です。
ファットバイクでぷーらぷーら現地に着くと
もうそこでは熱い戦いが繰り広げられていました!
つか、シクロのコースを「自分が走る場所」という視点で見たら・・・なんかぐりぐり曲がってて大変じゃね?
試走時間はとっくに過ぎていて、はたから見てるだけじゃもう何が何だか。。。
しかたがないので、1周目は試走!道順は前の人に着いていく!というグダグダな作戦を立てました。

おやつを食べたり、友達が応援に来てくれたり、カテ1の応援をしていたら、あっという間に出走時間。
じゃんけんに負けた相棒がスタートラインに並びます。
エンデューロは仮装アリなので、ピカチュウやカオナシなど異彩を放つ方もちらほら。
我組は二人ともファットバイクなだけで特に笑いを取れず残念ですw

スタートからぐんぐんスピートを上げるソロな方々、マイペースで走るグループライダーとそれぞれの走りをしています。
しばらくすると相棒がピットに戻ってきました。お、いよいよ出番だ!!
2人で90分だから体力温存しなきゃな~と思っていたけれど、走り出したらなんか楽しい!!
勝敗を気にせずに、こんなにたくさん応援してもらえながら走るのって、すごい楽しいぞ~!!
応援は観客の方だけじゃなくて、同時に走っている選手からも「ファットかっこいい!」とか「がんばれ!」なんて声をかけていただき、疲れるけどものすごくハッピーな体験をしました。

華麗…ではないけど、全周回 段差は乗ったままなんとかクリア。
前輪を上げるのを4連続でやると、最後は力任せなので腕がぷるぷるしてますw
でもシケインは苦手。ファット重いよ!!
トレイルでも担ぎはあるけど、別に走る必要ないものねぇ…。
すごい跳んでいた相棒と

果敢に担いで走る相棒の奥様(ピカチュウ)
二人とも誘ってくれてありがとう。今までで一番楽しいレースだったよ!

そして感動のゴールシーン

ええ。Cycloneポーズでフィニッシュです。(転んだら受け身をとれないから、よい子はマネしちゃダメだぞ!)
姿勢が美しくないので不満なのですが、まぁ想定外の3周をした後なので仕方ないかなと。

こんな感じなので、もちろん入賞なぞしておりませんw
ポディウムを獲得したのはこちら!
カオナシ3人衆w
いやぁ、向かい風でものすごく空気抵抗を受けていらして、すごく大変だったと思います。
ナイスラン!!お疲れさまでした。
カオダシ3人衆
Cycloneのキャップとポーチが副賞として贈呈されました。

こちらは2人組チーム
副賞のビキニクッキーが素敵!赤い水玉のスマホポーチはもちろんCyclone製です!
そしてソロ!
ネコ水玉の手ぬぐいサイクリングキャップを贈呈です。
とても似合っていらして、作製者はとても嬉しくてニヤニヤしてしまいました。

皆様、おめでとうございました!!
また来シーズンお会いするのを楽しみにしております!!!