一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2017/01/08 13:46

2017年も1週間が過ぎました。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は周りのあたたかい支えに助けられつつ
めくるめく間に終わった感じがあります。

前年末から好調だったゴミ箱付ティッシュケースが、花粉のピークとともに最盛期を迎え
作っては出荷を繰り返す毎日。ありがたく思う一方で、本当に花粉症の方が多いのね、と驚きました。
春はお取扱店様が増え、新たなお客様にCycloneを知っていただき
夏前からはバイト先が尋常じゃない繁忙期に突入、お針仕事は開店休業状態に。
10月に入り、大磯クリテでもちょっぴり認知度が上がったのかな?とうれしくなり
バイクロアに遊びに行って、自転車業界の可能性を感じ思い切り影響を受けたキャップを増産。
12月からは湘南シクロクロスにも出展させていただきました。

年の後半でだいぶ自転車に寄ってきましたね。ありがたいことです。
今年はこれをもう一つステップアップしたいと考えております。
アルバイトとの兼業なので時間が思うようにとれなかったりもしますが
なんとか実行すべく邁進する所存です。

Cycloneをはじめてから5年、人の出会いが面白くてたまりません。
自分の希望をかなえていこうとがんばっている人、がんばる人を見守ってくれる人、助けてくれる人。
SNSの力も大きいけれど、サラリーマン時代には気づかなかった、ナマの人のつながりを感じます。
あ、あとね。僥倖として、美味しいモノを作るお友達が増えましたw


今年も、うれしく楽しくお針を続けてまいります。
まずは「ありがとう」そして「よろしくお願いいたします」で、新年のご挨拶とさせていただきます。

Cyclone 伊達千鶴