一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2016/12/04 21:12

毎年この時期に行われる「秋ヶ瀬の森バイクロア」

色々な人から楽しい!と聞き、気になっていたこのイベント。
懇意のショップさんが出店するとの情報(http://www.spinninggarage.com/13962)を掴み、ついに行ってきました。

現地についてまず驚いたのが人の多さ。そして出店者の多さ。
自転車メーカーやパーツメーカーが主催のイベントにも参加はしていますが、雰囲気が全然違う!
そこにいるみんながゆるーっと、ニコニコと美味しいモノをほおばったり、掘り出し物を見つけたり。
コーヒーとお酒を販売しているお店が多いのも、異色ですねぇ。
(こうやって文字にしてみると、なんとなく特徴がたびくまと共通してますね)
みんながニコニコしてるから、そこにいるだけでそこはかとなくウキウキ、楽しくなってきちゃう。

自転車イベントでの見学者のもう一つの楽しみは、会場中にあふれるバイク鑑賞なのですが
これもまた普通のレースイベントとは一味もふた味も違う!
レースだと、カリカリの高額軽量炭素系の戦闘マシンがごろごろしているのですが
こちらの会場では、金属系もあちこちにいて、フェンダーやパニアバッグやフレームバッグの装着率の高いこと!
個人的にはそちらの方が断然好みなので、目も楽しませていただきました。

このイベントの目玉であろう、仮装レース「オウルクラス」のレース中に一番盛り上げた功労者の走りはこちら
音出ます!ご注意を!!!

こんな親子参加っていいですねぇ!!(ご両親の疲れ具合は半端ないでしょうけど)

以前から仲良くしていただいているお客様を会場で偶然見つけて話し込んだりもして
滞在時間は半日でしたが、とても楽しめました。
晴れた森の中で笑いながら飲むビールって本当においしいですね、クセになりそうです。