一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2016/11/29 23:57

Cycloneの通販部門は現在2種類。


ここ、BASEとcreema(https://www.creema.jp/c/cyclone)で、それぞれ取扱商品を区別して運営しております。
でも初めての通販は、別のハンドメイド販売サイトでやっていたのです。
そこは通販サイトとしてはあまりメジャーではなく、ひと月に1つくらいポツリと売れたら大喜び!な感じでした。
初心者にはそのユルさがちょうどよかったのですが、creemaが軌道に乗り商品管理が難しくなってきたので今年の夏に退会しました。

先日、ご利用いただいたお客様。
1年前にそちらのサイトでお買い上げくださった方でした。
正直なところ、今回のご注文をいただいた時は、その方のお名前を覚えてはいませんでした。
でも、虫の知らせと言うのか。いつもは見返さない顧客名簿を何の気なしにスクロールしたら…え!?この人2回目だ!!?と判明。
あわててメールし、発送のお知らせの際に思い切り「はじめまして」と書いてしまったことをお詫びしました。

前回の品は愛用してます。今回の品も大切に使わせていただきます、なんて優しいお言葉をいただき
こういう瞬間、本当に幸せ。しょぼしょぼの目も、バリバリの肩こりもすうっと楽になります。

この方が、今回のお買い物を「Cyclone」と認識していらっしゃったのか
単に便利そうなティッシュケースを買ったら、たまたま以前別サイトで利用したことのある店だったのか
そこは確認していません。わざわざ聞くのも野暮でしょ。
ただ、この仮想の窓を通して世界中の人からお買い物ができるのに
また私の作ったものを選んでもらえた。という巡り合せにしみじみ感動。偶然ならすごい!必然ならもっと嬉しい!

たくさんのハンドメイドショップが並ぶ中で、偶然を必然に変えていく力を蓄えるぞ~!と
今宵もチクチクするのです。