一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2016/11/14 21:23

この販売サイト、BASEさんからちょいちょいお知らせが来るのですが


 電話番号認証すると商品価格上限が1億円まで設定できるようになりました!

って書いてあるのにビビりました、い…いちおくえん!!
どう考えてもCycloneでは取り扱わない金額(つか、私の生涯獲得金額でも足らない?)なのですが
電話番号認証はしてます、皆様、Cycloneで安心してお買い物を楽しんでくださいませ♪

さて、イベントでハンドメイド雑貨を対面販売していると、時々いただくご意見があります。
 「え?そんなにするの?」 「高い!!!」

サイクリングキャップを子供用の帽子だと思って手に取ったお母さんにこのリアクションの確率が高い。
わかります、わかるんですよ。
柄を見て、わー可愛い!ウチの子にどうかしら?とペラペラの一重の帽子を手に取ってみたら3200円だった!!
ええ!?こんなちゃっちいのにぼったくるの!??? 的な。

でもね、でもね。ペラペラには理由があるのよ。素材もこだわってるのよ、そもそも大人用なのよ!!
わかります、わかってますよ。
普通の雑貨売ってるクラフトマーケットに
サイクリングキャップなんてマニアックで紛らわしい柄モノ並べてるミスマッチが原因よw

一方 「この値段で大丈夫!?」と言ってくださる方もいる。
私が作るモノを必要としてくれるかどうかで、評価が変わってくるのは必然だしそこが面白い。
必要と思ってくださる方々に、より喜んでいただけるモノ作りを継続していくのが理想…目標…理念??

そうは言っても、面と向かって「高い」と言われると(思わず出た言葉だから表情が生々しいのよね)凹みます。
兼業家内制手工業の人たちは、つい自分の作成時間の対価を削ってしまいがちだから
安易に価格改定の文字が頭をよぎるけど、これを仕事にするならそれじゃあいかんのだ!と思い直したりする。

そんな葛藤をしつつも、愛情込めてちくちく縫ったサイクリングキャップや小物たち。
11/23 水曜日 はミスマッチなしの大磯クリテリウムにて販売いたします。
11/26 土曜日 はミスマッチかな…のカミイチにも持っていきます。

サイクリングキャップだからペラペラだけどねw
かぶり心地と使い勝手は抜群に良いです。それは自信あります。
ぜひぜひ足をお運びくださいませ~!お待ちしております。