一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2016/10/30 00:12

ご存じの通り、サイクリングキャップって手作りしてる人多いです。

でも他の人の作ったキャップの現物ってほとんど見たことなくて、ちょいと画像検索してみました。

…ぬう。ものすごくいっぱい出てきたぞ。

海外も含めたほうがヒット数が断然多いだろうから、英語表記で検索したのが奏功なのか仇なのか…。
ツバの大きさもさまざま、裏側の処理もいろいろ、柄の使い方も面白いモノやうならされるものまで多種多様。
形もクラシカルな3パネル、私もよく作る4パネル、4パネルに更にダーツ入りのタイプ、8パネルetc…たくさん!

手ぬぐい生地を使っているキャップだと、自分がキープして未使用の柄と同じものが作品になっていたり
つい最近作った自分の商品と同じ柄の色違いのものがあったりと
市販の生地を使う以上、かぶるのは避けられないことなのですが、なんとなくドキドキハラハラしてしまいました。
Cycloneのサイクリングキャップはパターンがオリジナルで、汗止めや芯材が通常のキャップとは違うものを使用しているため、同じものには絶対ならないのですが、やっぱりちょっと心臓に悪いですw

たくさんのキャップの画像を見ていたら、何を作ったらいいのか、自分の根っこがぐらぐらしてきてしまい
こんなメランコリックな自己陶酔はさっさと捨ててしまえ!とユザワヤへGO!
ウキウキと鳥獣戯画の柄を購入し、よしCycloneはブレてないぞ!とちょっぴり自分を取り戻してまいりました。
(これも誰かの作品とかぶってたら…まぁキャップだけにかぶるのは仕方ない!と、いうことで。テヘペロ)
こちらはカワ渋のサイクリングキャップに仕上がる予定です。

年末のプレゼントにいかがでしょうか?じつはネコな マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュも併せてリリースをお楽しみに!