一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2016/10/19 10:55

先日の竹林整備ボランティアは下心つきでした。


この時期、里山に行けばいろいろな植物があります。
今回のお目当てはセイタカアワダチソウとクサギ。

街中でもちょいちょいお目にかかるんですけど、私有地に入り込むのは問題あり。
ここなら怪しい人にならず、収穫できるのでは?と期待をしておりました。

そして山ほど摘んできたセイタカアワダチソウとちょっぴりのクサギ。
これで何をするかといいますと

草木染め~♪
道具も揃っておらず染め方も自己流なので、まだまだ改善の余地はたくさんありますが
真っ白な布がセイタカアワダチソウの花の色に鮮やかに染まっていく様を見るのはとても楽しいです。
草木染めで検索すると、絞り模様を施す方が多いのですが
なんとしてもCyclone模様を染めつけたいところ。

濃くしたりもしてみてますが、なかなか思うようにはいきません。
今度の大磯クリテには間に合わないかなぁ?

このところ帰りが遅く、22時ころから染めを始めております。
布をお鍋で煮込むので台所でぐつぐつやっていると
ついご飯を作るのがおっくうになり、お菓子や果物をつまんでなし崩しになり
より濃い染め色を求めると、煮る⇒色定着⇒煮るの繰り返しになるため時間がかかり、気づけば2時、3時もざら。
まさに寝食を忘れ、楽しんでおります。(しかし体は悲鳴を・・!)

市販の染料とちがい、その季節にしか取れないものなので自然の恵みを享受したいと思います。