一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2016/10/16 21:19

秦野のHWCさん主催の里山竹林整備のボランティアに参加してきました。

前回お邪魔したのは5月だったので、ずいぶんと間があいてしまいました。
毎月コツコツと皆さんが開拓しているお陰で、久々の竹林はすっきりしていてびっくり。
それでも手を入れる余地はたくさんあるので2時間の作業を開始。

チェーンソーの方が、太い竹を切り倒し3分割にして、手鋸・鉈隊がひたすら枝落としをするというルーティンワーク。
私はこの日のために新調した手鋸で挑むも、慣れない作業ですぐに握力がガタガタに。
(新しい鋸が嬉しいので、珍しく顔出ししてみました。)
でも、きちんと垂直に刃が食い込むと、すぅっと面白いように切れていくのに魅了され、何度もキコキコ
左手が疲れたら右手に持ち替えてキコキコ(ワタクシ、左利きなのです)
こんな感じで切り倒された竹の山ができ(太いの20本分くらいかな?)


こんな風にすっきりしてまいりました。奥側は次回の課題です。

竹林が終わったら、お昼を食べてコースづくりです。
こちらも毎月コツコツやっていただいているのに・・・雑草だらけ!!!

手分けして草刈り機で刈りまくり、レーキでひたすら集めまくる!!
地味にキツイですよ…。ここで握力が完全にダメになりました。明日からの筋肉痛が心配です。

どのタイミングでも必ず視界の中に蚊がいる、というたかられまくりの状況での作業。
参加者の皆様、お疲れさまでした。

最後はお楽しみタイム!でコースの試乗を3周ほど。
パンプセクションが新しく整備されて、ミニマムながらまた面白くなりました。
この先は蚊も少なくなるし、雑草の勢いも弱まり、作業ももう少し楽になることでしょう。
次回の開催が楽しみです。