一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2016/07/27 09:50

先日、「生地を買うときはその時よく作っているものに引きずられぎみ」

という趣旨のことを書きましたが、もちろんそれだけではなく
もう単純に「これ可愛い!!」で購入するものもあります。

自転車柄なんてその最たるもの、そもそも取扱量がとても少ないので
気に入ったものを見つけたら、たいてい全色を多めに買ってしまうのです。

手芸店に足しげく通っていると、同じ柄を何度も目にするわけですが
時々、急に輝いて見える柄があったりします。
あれ?初めて会ったわけじゃないのに、なんだか今日は無性にお前が欲しい。。。

そういう時って「この柄でこれを作る!」と明確なビジョンがでてくるのです。
不器用の神様降臨といったところでしょうか。
今回の神様の耳打ちはこちらでした。

思った通りの出来上がり具合に、作者はかなりホクホクしております。

ぐっと渋くて大胆な、大人のブックカバーです。
通勤電車で、お気に入りのカフェで、どうぞお使いくださいませ。



とかいって、中身はこんなのですがww