一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2016/06/18 21:34

柄が命のCyclone。
店主の趣味でいろんな動物柄を取り揃えておりますが

鉄板なのはクマ・パンダ、そしてネコ。

世間での空前の猫ブームを反映してか、確かにネコ柄はよく売れます。
でも、こんなブーム以前からリアルでもネットでもネコ好きを称する人は結構な数がいて
一般的にネコが好きな人ってのは巷にあふれているんだと思っていました。

そんな私を驚かせたのが「ペットとしてはネコよりイヌの方が圧倒的に多い」ということ。
ネコ好きでも飼えない人はいるでしょうからね、ペット数=好きな人の数と一概には言えないのはあるでしょう。
お客様にはイヌ好きな人もたくさんいます、イヌ柄も人気があるのですが
ペット業界に於いては数で圧倒的なアドバンテージをとっているにもかかわらず
どうもネコ柄ほどのリアクションがないように常々感じておりました。
そして行きついた答が

ネコ好きな人は、ネコなら何でもいい。
イヌ好きな人は、好みの犬種を選ぶ。

ネコと言えばたいていの人が思い描くテンプレートがあり、多くの猫種がそれにまあまあ当てはまります。
ネコ好きな人が熱く語る特徴は、真黒やら三毛やらサバトラなどの色や模様に特化しているように思います。
しかも例え好きな毛色でなくても、ネコ柄であれば高い確率で興味を示していただけるのです。

対してイヌ。パグとチワワはとてもじゃないけど同じ形に見えません。
フレンチブルドッグ、ビーグル、キャバリア、プードル、シーズー・・・例を挙げた分だけ見た目も種類も細分化されていきます。
つまり、「イヌ柄」のグッズであっても、それがフレンチブルドッグ柄ならキャバリア好きの人には訴求力がないということ。
(形で捉えるとフレンチブルドッグとパグは近似値なのでしょう、両者は好みがリンクする確率が高いです。)

イベントなどで「これの**柄ないの?」なんて聞かれることもしばしば。
さて困ったぞ、そんな全種類なんて揃えられないし・・・。
ということでこちら

めっちゃいろんな種類集めましたw
割と正確な絵柄と名前入りのものと、なんだかよくわからないけどウチの子に似てる~!を狙ったような2種類です。
ぜひ全国のイヌ好きな方の琴線に触れたら嬉しいなぁ、と祈りつつ
長文な宣伝を終わらせていただきます☆