一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2016/03/31 18:25

お針好きがあこがれる聖地・日暮里繊維街。

日暮里駅から徒歩3分、80軒以上の布問屋が立ち並ぶワンダーランドなのです。
しかも現在春のセール中。
平日なのに洋裁マダムや服飾系学生、入園入学を控えたママたちがひしめき合い
お目当ての布を裁断してもらう列はお店の外まではみ出す人気です。

日暮里の桜は見ごろを迎えておりました。

そんな最前線に私も突撃。相棒は登山用の40Lザックです。
行列の短くなった頃合いを見てサクサクとお買いもの。次々買って、次々ザックへ放り込む。
はい、これとこれは2m、これとこれとこれは3m・・・なんてことを繰り返していたら
ペチャンコだったザックはあっという間に膨れていき、満タンになってしまいました。

今回は服地用のニットとビニールコーティング生地が多いので、すごく重い!
帰宅して測ってみたら16kgでした。
そりゃ車の助手席にザックを乗せたら、シートベルトしろ!ってアラームが鳴るよねw

16kg分の山もりの生地たち。埋もれてしまいましたが、可愛い柄もあります!

ビニールコーティングやナイロン以外は縮み防止のため、水通ししてから使うのですが
これだけの量を処理するのはかなり難儀です。この先、天気いい日はいつなのかしら?

新作発表に向けがんばります!ご期待くださいませ~!!