一味違うハンドメイドサイクルキャップ 

2016/03/16 16:14

風邪気味で引きこもりな一日。こんな時は商品開発日和ですね。

先日の大磯クリテでお客様にスマホケースはないの?とのお声をいただきました。
以前、かなーりシンプルなものを試作したことはあるのですが
結局試作どまりでそれっきり。。。
だけどこれから気温が上がると、iPhoneユーザーは汗による浸水が気になるところ。

では!ということでバックポケットに入る「ほぼ防水」スマホポーチを作りました。
全面ビニールコーティング生地でできているので、多少の汗や雨、かき氷などこぼしてもへっちゃら!
(但し、縫い目やばね口の隙間があるので完全防水ではありません)

サイズはiPhone6sがジャストサイズです。6plusははみ出します。
私のエクスぺリアが大体iPhone6と同じサイズなので、ポーチに入れた写真をお見せしたいのですが
なんせ、そのエクスぺリアで撮影してるもので…

前面には14cmのファスナーポケットをつけました。
カードや小銭、鍵はもちろん、ファーストエイドセットや充電器(形によりますが)も一緒に連れて行って!
ファスナーポケットに面している本体部分には起毛の裏地をつけて
ポケットの中身からスマホをやさしくガード。


スマホの出し入れは、パックンと開くばね口だからグローブをしていても片手で簡単に開閉可能
電話が鳴ってすぐ出したいのに、小さいファスナースライダーを上手くつかめなかったり
ベルクロがグローブに張り付いたりしてイライラすることもありません。

暖かい風に誘われて、遠出したくなる季節です。
大切な相棒をジップロックから可愛いケースに引っ越しさせてみませんか?